①
アメリカ・ニューヨークにあるホフストラ大学の学生が6月26日に国際交流の一環で
東京未来大学に遊びに来てくれました。この日はいくつかの授業に参加。
まず「子ども音楽」の授業では、「わらべ歌」をテーマに未来大生と一緒に体験しました。
②
続いては、「造形表現指導法」の授業で水墨画を体験しました。
筆で絵を描いたり、自分の名前を漢字で書いたりしました。
皆さん初めて触れる筆と墨汁に興味津々でした。
③
「教育とアイデンティティ」の授業では、グループに分かれて、
未来大生が日本の文化について英語で説明を行いました。
小学校の行事の動画を見ながら紹介したり、仕草やジェスチャーの
意味の違いや流行文化について話し合いました。
④
最後は学生ホールで未来大生との交流パーティーを行いました。
まずは自己紹介をして、お互いについて改めて親睦を深めました。
⑤
イス取りゲームやビンゴ大会を行い、楽しい時間を過ごしました。
アメリカではなかなか体験したことのないゲームを一緒に楽しみました。
⑥
交流会の最後に一緒に集合写真を撮り、会を締めくくりました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、貴重な思い出になりました。