三フェス_1
2014年11月14日、東京未来大学の一大プロジェクトである「三幸フェスティバル」を、船橋アリーナ(千葉県船橋市)にて開催しました。その様子をご紹介します。
三フェス_2
通常他の大学ではこのようなプロジェクトイベントは任意参加が多いですが、本学では“学生全員参加”が参加が大きな特徴です。
三フェス_3
三幸フェスティバルは、「競技」「パフォーマンス」「応援」の3本柱で構成されています。実行委員が中心となって一から企画を練り、学生たちは学部学年を越えたチームに分かれ、約半年間の準備期間を経て、本番当日競い合います。
三フェス_4
「競技」は、綱取り、フラフープリレー、ボール渡し、大縄、5人6脚、団対抗リレーなどがあり、学生だけでなく教職員も参加します。
三フェス_5
赤・青・黄・白の各団を引っ張るのが「応援団」。自分の団の応援はもちろん、会場全体を盛り上げ、華麗な演舞を行い、観客をひとつにするのが応援団の役割。4団合同の演舞は圧巻です。
三フェス_6
「パフォーマンス」は、コンセプト、ストーリー、構成、選曲、ダンス、演技、衣装に至るまで、学生たちが一からすべて考えます。数か月間の努力の結晶が本番当日花開き、観客を大いに魅了します。
三フェス_7
学生たちは様々な苦労を乗り越え大きく成長し、最後には感動の涙を流します。そんなちょっと青臭い、でも人生で忘れられない体験ができるのが三幸フェスティバルです。