1
第12回三幸フェスティバルが11月7日(水)に開催されました。今年のテーマは「輝望」(きぼう)。
オープニングでは有志団体によるパフォーマンスや応援団による全体演舞、各団の団長による選手宣誓が行われました。
2
リレーはもちろん!台風の目やムカデ競争などチームワークが肝心な競技も白熱!各種競技と競技に対する各団の応援にも熱が入り、会場は熱気に包まれました。
3
三幸フェスティバルでは競技の他にクラス、学年を横断したチーム編成によるパフォーマンスも行われます。
パフォーマンスでは来場者に楽しんでもらえるよう各チームが衣装や小道具に趣向を凝らして隊形移動や振りでテーマを表現していきます。
4
プログラムの後半では各団の応援団による演舞が行われました。応援団の学生はこの日のために演舞の練習を早い時期から積み重ねてきており、演舞の完成度の高さはもちろん、演舞にかける気持ちも表情に表れています。
5
プログラムもいよいよ終盤となり、最後は表彰式と学生全体が集合してのフィナーレです。フィナーレでは全学生が集まって互いの健闘をたたえあいます。
勝利して歓喜に沸く団の学生も、惜しくも受賞ならなかった団の学生も最後は最高の表情で終わることができたようです。